2014/7/25 更新

7月20日(日)


百名山 その91〜94 荒川岳・赤石岳・聖岳・光岳(敗退)


鳥倉林道第1駐車場9:40→鳥倉登山口9:55→10:55豊口山間のコル11:15→12:55三伏峠小屋

CT登り:2:55

山ガール率:0%  ダメージ率:5% 装備:D+

 今月上旬に「白毛門馬蹄型谷川岳(日帰り)時計回り」でやった左膝に不安が残るがアイシングとマッサージを入念に行い痛みは収まった。素人判断で行けると判断し、今年最大の山行を実行する。例年どおりの梅雨明けを期待し、海の日三連休から南アルプス南部を一気に縦走する今回の計画。しかしまだ梅雨明けしない。天気予報だと19、20日共に夕方から雨の予報でその先は曇りのち晴れ。1週間あれば歩き通せると判断し、入山を1日遅らせて鳥倉林道第1駐車場へやってきた。昨年も来たので三伏峠までの状況は解っている。去年駐めた第2駐車場に2台ほど駐車している。とりあえず終点の第1駐車場まで行ってみる。すると、軽自動車ならぎりぎり駐まれる極小スペースを発見。ラッキー(^_^)
出発の支度をしてるとバスが下りてきた。午前中の便。2台下っていった。乗客はゼロ。
 登山届けを提出。予備含む10日分の食料を詰め込んでパンパンに膨れあがったザック重量は20キロ。あれ、大雪山縦走の時と比べると軽いなぁ。ゲートをくぐり進もうとすると・・・秘密のワープにより林道クリア。
40分かかるとこを10分で登山口まで来ちゃった。またまたラッキー(^o^)上方の空を見上げると黒く低い雲が・・・
豊倉山口のコルまでの登りでひと汗かく。
水場では冷たい水が流れている。豊倉山のコルから塩川小屋合流まではゆるい登り。木の階段で滑らないよう慎重に進む。
塩川小屋合流からジグザグの急登。登りあげると小屋まで200歩の看板。去年は小屋裏までしか行けなかった。今回は思いっきり大股で進んでみる。
すると、200歩ジャストで小屋前に到達。やったー(*^_^*)テント場代600円、トイレ代100円を払う。
小屋下のテン場。適度に人がいていい感じ。昨年と同じく水はけの良さそうな最上段に陣取る。DoCoMoの電波はかろうじて通じる。
 今回は管理者の指示により水場まで水くみにやってきた。ポンプが設置された無人の水場にラジオがかかっておりNHKの放送が流れてる。電池がもったいない。何でだろう?と思ったが、後日それが熊よけであることを教えて貰った。豊富な水を使い濡れタオルで体を拭く。気持ちよい。往復20分。水場までの下りで左膝に違和感が。いやな予感。
屋久島で買い込んできた棒ラーメンをすべて持ってきた。これ、以外と重いね。
西友で買ってきたおにぎりとラーメンで昼食。
 17:20、急に降り出した雨はどんどん強くなり2時間降り続いた。フライシートを突き抜けるほどの大雨だった。最後には雷も鳴る、しかし、酒飲んでたせいもあり気にせず寝ちゃってた。お陰で雨上がり後の本格的な睡眠が妨げられてしまった。今回は去年と違い寒くは無さそう。快適に寝られた。



次の日へ



トップページへ戻る
inserted by FC2 system