三連休パスを使い東北私鉄三セク乗りつぶし


11月21日(金)


家→高崎4:37(急行能登)→6:05上野6:18(新幹線つばさ101号)→8:40赤湯8:59(山形鉄道)→9:52荒砥10:21→

10:53今泉11:01→12:25坂町13:13(特急いなほ5号)→15:36羽後本荘15:50(由利高原鉄道)→16:29矢島16:45→

17:25羽後本荘17:41→18:29秋田19:07(新幹線こまち32号)→20:05田沢湖


2時起床。3時出発。高崎駅4時到着。健康な体が朝食を欲する。
コンビニでオムライス購入。急行能登のラウンジでいただく。
高崎駅で30分以上停車する数少ない夜行急行能登。以前は喫煙車あったが無くなっていた。車掌に聞くと今年のダイヤ改正からとか。
上野から新幹線つばさ新型車両E3系2000番台で一気に山形県の赤湯駅到着。新型車両見送り。
赤湯駅から山形鉄道に乗り換え。
客を乗せるのは先頭車1両のみ。2両目には「スウィングガールズ」号が回送扱いで連結。
今泉駅から少しJRの線路を走行廃止となった白川信号所を通過し再度山形鉄道の線路を走る。終点荒砥駅で山形鉄道完乗。
東京を出るときは太陽が出ていたが福島あたりからずっと小雨。荒砥駅は駅員が配置されており新しく綺麗な駅舎。
駅舎内はNHKドラマ天地人の展示とかされていたが人影は無し。
荒砥駅からの折り返しはさっきのスイングガールズ号
日本で最古の長大鉄橋、最上川橋梁通過。
かわいらしい駅だが乗車してきたのは女性1人。そういえば荒砥へ向かう下り列車にも同乗しておりこの駅で下車した人だったなぁ。
JR米坂線の接続駅。ここで下車する。
次はこの列車で日本海目差して進む。先程通過した白川信号所を再度通過。
昼寝をしてる間に坂町駅到着。
駅前食堂でお昼ご飯。
大好物のカツ丼。薄味だった(・▽・;)
新潟へ向かう列車は遅れが出ている模様だが乗車する下り列車は定刻に出発。自由席はほぼ満席。指定席を取っておいて正解だった。
低い空の向こうに粟島を眺めつつ列車は北上。後ろの席のおじさんがポテトチップスを食べたりカツ丼を食べたりとずっと何かを食べてる。その音を聞いているとさっきお昼をきちんと食べたのにこっちまで何かを食べたくなってきた。車内販売のねーさんに「ポテチありますか?」って聞いてしまった(≧∇≦)
秘境駅女鹿通過
理由は解らないが列車が遅れ出す。羽後本荘駅に到着時点で14分遅れ。由利高原鉄道に乗り換えるのに間に合わないかとドキドキしたがその列車は待っていてきちんと接続を取ってくれ無事乗車。
秘境駅曲沢。駅周囲は畑しかないので確かに寂しい。
その先にある吉沢駅。こちらも同じ雰囲気。
終点矢島駅到着。
ここも新しく立派な駅舎。学校帰りの生徒がおり結構賑やか。
この奥に旧駅舎と思われるシブい建物があった。
駅舎内売店のおばさんに声をかけられた。
「こんな何もないトコに何でわざわざ群馬から来たんだい?」
「線路があるからですよ(^_^)」
この桜茶をご馳走してくれた。しょっぱい白湯から桜の香りがした。
羽後本荘駅に戻るとこんなお知らせが。そうだったのか。改めて風が強い地域なのだと思い知らされる。
秋田駅秋田新幹線こまち32号に乗車。東京行き最終列車である事がしきりにアナウンスされていた。
本日の投宿地、田沢湖駅到着。
駅前でこんな居酒屋発見。宿まで本来なら2分で行けた所、迷いに迷って30分もかかってしまう。すでに雪が積もり路面は凍結。身も心を冷え切り宿で風呂に入るとカップラーメンの麺の気持ちになった。その後、居酒屋へ行き満足出来なかったので寿司屋へ行き本日の行動終了。ここで学んだ事1つ。居酒屋で飲むより寿司屋の方が安い。




次の日へ



トップページへ

inserted by FC2 system