御荷鉾山


1月7日(土)


投げ石峠12:15→12:50西御荷鉾山頂13:25→中央(南)登山口13:40→

東御荷鉾山登山口14:05→14:45東御荷鉾山頂15:00→15:30投げ石峠

 前橋から2時間かけて投げ石峠到着。地図で見ると藤岡市側から行った方が早いと思ったのだがナビの無い車だったので、道に迷ってゴルフ場に出たり未舗装の林道を通ったりしてやっとの思いで辿り着いた。素直に神流町側から来れば良かった。
峠の標識もこんな感じ。
ここから登山開始。まずは西御荷鉾山から行ってみる。
 雪は無いが寒い。気温は完全に零下。解り易い登山道を進むと後方から散弾銃の音が2発。今日も周囲には誰もいない。恐い・・・
山頂付近で4人のパーティーとすれ違い安心する。汗をかく前に山頂着。
山頂は広く展望も良い。
北西から浅間山。いつもの雰囲気と違う。
北側に榛名山。
ちょっと東に赤城山。
南側で雲取山方向。
南南西に多分、両神山。
山頂西側に石像。
おにぎり食べて中央(南)登山口へ向かい下山開始。
すぐに、中央(南)登山口到着。
登山口脇には大きな「大鉾」が建っている・
山頂を見上げる。ここに「大」の字が刈り出されるらしいが確認出来ず。
舗装されたスーパー林道を峠方向に戻ると尾崎喜八文学碑がある。
西御荷鉾山。
そしてこれから向かう東御荷鉾山。
林道をてくてく歩き東御荷鉾山登山口。
 さっき西御荷鉾山頂付近ですれ違った4人組とまたすれ違い東御荷鉾山頂到着。
展望の良い西御荷鉾山頂と違いこちらは南側の展望しか無い。
 下山すると日没まではまだ時間がありそうなので帰りがけに赤久縄山もやっつけてみようとするも冬期通行止めなので次の楽しみに取っておこう。
甘楽町へ抜ける県道から振り返ると夕焼けのW御荷鉾山が美しかった。



トップページへ戻る
inserted by FC2 system